SPロゴ300.png

yone_gallery_300_16.jpg

ヨネビレッジへようこそ!


■The Yone Village Villas
 ウブドの中心街より車で約10分。のどかな農村地帯にある3つのヴィラとパビリオン。Yone Villageを訪れた人は、ひと昔前のウブドの村にタイムスリップしたかのように、この村の住人となります。

 Yone Villageでは一般のヴィラとは違い部屋だけではなく、村全体のスペースをお客様に提供しております。したがって村のパピリオン内のバーやレストランなど敷地内は全て自由気ままにお使い頂けます。お客様だけの村となっております。

■自然なままに
 「クナンクナン」「ホタル」「ファイヤーフライ」という名の宿泊ヴィラは、竹や木を中心に使いできるだバリのトラディショナルな工法を再現。
とくに、竹で組んだ屋根の造形は見事であり、先人たちの偉大さを思わずにいられません。現代ではこうした伝統建築を手がける職人は、ごくわずかです。

 家具や調度品など、ヴィラ全体のインテリアも建物にマッチするようコーディネートしています。たとえば、ランプスタンドは昔、実際に使われていた闘鶏のニワトリカゴを利用。また、村の周りは人工的にガーデニングを施すのではなく、自然の力にまかせて植物の成長を見守るようにしています。

 曲がって伸びた木をおもしろいと感じ、意志をもっているかのように広がる草花の行く手も、できるだけ遮らないように。生き物にとって必要不可欠な土や水、空気を大切にし、汚さないよう気を配って います。村で使う石けんや洗剤なども、環境を汚さず人体にもやさしいものだけを選んでいます。

■エコにこだわって
 Yone Villageの畑では、農薬を使わないオーガニック野菜を育てています。水田も1年中水を貯めてある昔ながらのスタイル。魚や昆虫が棲み、暗くなるとホタルの光がイルミネーションとなって楽しませてくれるような。そんな水田づくりを目指しています。

  皆さまの朝食には、そうした畑や田んぼで収穫した新鮮な農産物やお米をご提供します。

■ヴィレッジ内パビリオン
 中央に位置するパビリオンでは、お食事やお飲物をお楽しみ頂けます。ディナーといっしょに、伝統的な踊りや演奏を満喫することも可能。また、パビリオンを貸し切ってのウエディングパーティーはもちろん、ヨガや踊りなどのスペースとしてもご利用頂けます。

■心得
 Yone Villageが3棟のヴィラしかもたないのは、スタッフがお客様と親密に関わることで、旅行に来て、逆にお客様がストレスを感じないように上質なホスピタリーをお届けしたいと願っているからです。どうぞ、日頃のストレスを発散させ、心も体も存分にリフレッシュされますよう、スタッフ一同全力でお手伝いさせて頂けます。

 ご家族での貸し切りをはじめ、お二人またはご親族だけでの結婚式やパーティなど、さまざまなシーンにも対応いたします。ツーリストガイドやドライバーの手配も承りますので、お気軽ご相談お問い合わせください。

 Yone Villageは日本語で対応しております。


The Yone VillageVillasのこだわり
 家具や調度品など、ヴィラ全体のインテリアも建物にマッチするようコーディネートしています。

 たとえば、ランプスタンドは昔、実際に使われていた闘鶏のニワトリカゴを利用。
 また、村の周りは人工的にガーデニングを施すのではなく、自然の力にまかせて植物の成長を見守るようにしています。曲がって伸びた木をおもしろいと感じ、意志をもっているかのように広がる草花の行く手も、できるだけ遮らないように。

 生き物にとって必要不可欠な土や水、空気を大切にし、汚さないよう気を配って います。
 当然ながら村には、多量の薬品を使用しなければ維持できないプールはありません。
 村で使う石けんや洗剤なども、環境を汚さず人体にもやさしいものだけを選んでいます。Yone Villageの畑では、農薬を使わないオーガニック野菜を育てています。水田も1年中水を貯めてある昔ながらのスタイル。
 魚や昆虫が棲み、暗くなるとホタルの光がイルミネーションとなって楽しませてくれるような。
 そんな水田づくりを目指しています。

 皆さまの朝食には、そうした畑や田んぼで収穫した新鮮な農産物やお米をご提供します。
 Yone Villageでは一般のヴィラとは違い部屋だけではなく、村全体のスペースをお客様に提供しております。
 したがって村のパピリオン内のバーやレストラン、マッサージスペースなど敷地内は全て自由きままにお使い頂けます。お客様だけの村となっております。

 Yone Villageが3棟のヴィラしかもたないのは、スタッフがお客様と親密に関わることで、旅行に来たのに、逆にストレスを感じたりする事の無いよう上質なホスピタリーをお届けしたいと願っているからです。
どうぞ、日頃のストレスを発散させ、 心も体も存分にリフレッシュされますよう、スタッフ一同全力で お手伝いさせていただきます。

View Photo Gallery >>

電話260.png

メール260.png